オンラインカジノ

IR推進法のメリットはギャンブル依存症が撲滅される?

Pocket

カジノ法案メリット
カジノ法案、通称IR推進法がついに本格始動してきましたので、今回はir推進法でメディアでは報道されていない部分にフォーカスを当ててご紹介していきたいと思います。


テレビでは違法カジノのニュースや特番ばかりで、非合法で危ないイメージが植え付けられていますが、実際の所あなたはカジノについて何をご存知でしょうか?

メディアでは報じられないIR推進法の意外なメリット



一般メディアでは何故か報じられないIR推進法のデメリットの代表例となっている「ギャンブル依存症」が実はIR推進法によりカジノが解禁されると社会保障としてギャンブル依存症者への対策に樹頭されながら、


観光施設や商業施設と併設して建設されることになりながら、IR施設自体はその3%程度の部分の建設になるので大きなカジノ施設になるには相当規模の施設が建造されることになるので大きなカジノ施設ではない可能セもある。


そうなると富裕層と観光客などの本当の意味でお金を循環させてくれるプレイヤーがビックマネーを使ってくれるので顧客層自体もパチンコやスロットをしている方とはまた違った客層がメインターゲットになってくる。


そうなってくると、雇用の推進から観光による海外マネーの循環など日本にとって良い面が多数ある。

カジノのターゲット層はあくまでも観光客と富裕層

カジノ法案
ギャンブル依存症の方がクローズアップされすぎているが、そもそもカジノ自体パチンコやスロットなどとは違い勝率が桁外れに高い。


だから「ギャンブル依存症=借金での破産者」という方程式は成り立ちにくくなる。


借金漬けにならなければ、ギャンブル依存症ではなく富裕層の娯楽となるので借金地獄になっている方も富裕層の仲間入りしてしまう可能性も日本に存在するギャンブルと比較すると高い割合で続出する。


実際問題、カジノが出来上がるとその界隈に存在しているパチンコ店は閉鎖の危機に追い込まれかねなくなり、一時的に勝率を操作して客引きして更にパチンコによるギャンブル依存症者を増やす可能性もあるが、そうなれば既存のギャンブル業界にメスを入れて、脱税の温存となっているパチンコ店をどんどん摘発し、追徴課税を課し、北朝鮮系列のパチンコ店などを閉鎖させたりしたほうが日本のためになるのではないだろうか。


何においてもメリット、デメリットは存在するが訪日者が増えて外国人観光客からは入場料をも取れるので、オリンピックまでに体制を整えておくことで多大な経済効果を与えてくれるチャンスになるのでこの機会に日本の闇カジノ排除とともに、合法的なカジノを表舞台に引っ張り出した方がメリットのほうが大きいのではないだろうか。


いずれにしても、日本のメディアの特徴で悪い部分ばかりがフォーカスされるし、「賛成派・反対派」は常に共存することになるがメリット部分にフォーカスを当てて今一度IR法案に注目していきたい。


ただし、今現在でもオンラインでのカジノにおいては異方性なく利用することが出来るのでわざわざ違法カジノへ行く必要もなく自宅で安全にマネーを動かせることが出来るので楽しんでもらいたい。


初心者の方にも一番人気で日本語対応でスマホから気軽にプレイすることが出来る「このオンラインカジノ」が今日本で大人気ですよ!オリンピックまでにカジノのやり方とコツをマスターして、友人などにカジノを教えてあげられる存在になってみてはいかがでしょうか?

【PR】おすすめ情報

にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ

高配当のカジノランキング
オンラインカジノハウス
【当サイト限定スペシャルボーナス】入金不要!登録のみ!$30+20回フリースピンプレゼント中♪
エンパイアカジノ
VIP会員も有り♪ライブゲームもスマホ対応で36種類のライブゲームを楽しめる業界TOPクラスの魅力♪
ウィリアムヒル・スポーツ
競馬、メジャーリーグ、Jリーグ、テニス、ゴルフからオリンピックまで日本政府の許可のあるスポーツに賭けて楽しめる!スポーツ賭博で配当率が高い!
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
LINEゲームよりスマホでカジノ!初回入金ボーナス100%!更にキャンペーン豊富なカジノ♪
Pickup記事一覧